冒険的なビデオカメラマンは、GoProの映像から利益を得るために新たな道を開いています。 アクションカメラメーカは、 新しいコンテンツライセンスポータルを開始 クリエイティブエージェンシー、テレビ、映画スタジオが品質のGoProビデオを見つけて使用できるようにします。価格は1本あたり$ 1,000から始まります。

GoProライセンス 、新しい、人気のコンテンツを紹介一目ビデオのプレビューなどの豊富なメタデータ及び提供の機能を使用して、検索とフィルタリングを有効にする、それが簡単にクリエイティブチームは、彼らの次のための映像を見つけできるようにすることクリップとバッチのダウンロードを収集し、共有するためのライトボックスますプロジェクト。

GoProライセンス

AdWeekによるとポータルは、GoProとのライセンス契約に署名したアマチュアおよびプロのビデオ撮影者からの600ビデオを利用しています。 他のストックコンテンツサービスと同様に、クリップの価格は、商用利用および配信の性質によって異なります。

It’s interesting to see how GoPro is growing its business, starting from just making waterproof cameras you could stick to a helmet. In April, 会社はKolorを買った, a French firm focused on 360-degree ‘spherical media.

That’s not to say that GoPro has forgotten how to make cameras. It’s latest product, Hero4以前のモデルよりも軽量化され、$ 399で販売中です。

クリエイティブプロフェッショナルは、CAN アクセスをリクエストするGoProのライセンスにアクセスする.

GoPro hasn’t released details on how videographers can sign up to license their content. We’ve contacted the company to find out more and will update this post when we hear back.

GoProライセンス