Apple Watchシリーズ3価格:LTE $ 10月額プランを提供する通信会社

後に LTE Apple Watchシリーズ3を発表 今週は、Verizon、Sprint、T-Mobile、AT&Tの4大キャリアのすべてが、iPhoneアカウントに接続されたときに月額プランを提供するという。

このデバイスは現在、予約注文可能です。 以下は、3シリーズの計画の詳細です。

ベライゾン

VerizonはApple Watchシリーズ10の月額$ 3携帯電話とデータプランを提供しています。 キャリアが充電中です $ 30の登録料 デバイスのために。

スプリント

Sprintは$ 15を提供しています 無制限Appleウォッチプラン to send messages, stream music and answer calls on the wearable device. However, the carrier will discount $5 if the customer signs up to autopay, bringing the price down to $10 a month, like other carriers. Sprint’s site says first-time activations are eligible for a three-month free trial.

Tモービル
3G LTEシリーズの10シリーズは、4G LTEの無制限化のために月に$ XNUMXの費用がかかります。

ウォッチ・プランは基本的に512Gの速度である3kb / secのデータ速度に制限されると言われた時、キャリアはこれまでバックラッシュを受けていました。 T-MobileのCEOは、以前のデータ速度についてTwitterに謝罪し、無制限の計画を明らかにした。

AT&T

AT&Tはまた、 月額$ 10プラン for the Apple Watch Series 3. The carrier will a $25 for the device’s activation.

残念ながら、Apple Watchシリーズ3のLTEサポートは利用できません 何百万人もの米国人住民 プリペイドプランについて

Apple Watchシリーズ3の特長

Using cellular plans with the Apple Watch Series 3 means users don’t have to carry their iPhone to stay connected when running short errands, like going to grocery store. The Series 3, which is the same size as the Series 2, has a display that is a multi-frequency antenna for both LTE and UMTS. Apple integrated a smaller electronic sim card half, to avoid making the LTE Watch bigger.

Apple Watchシリーズの3には、LTEサポート以外にSiriの改良版が付属します。 Siriは早くなり、デバイスの所有者はデバイスの画面を読むのではなく、仮想アシスタントを聞くことができるようになります。

Apple Watchシリーズの3には、70の高速な新しいデュアルコアプロセッサが搭載されています。 また、W2チップを搭載しているため、Wi-Fi 85の高速化、BluetoothおよびWi-Fi 50の消費電力の効率化が実現します。 3シリーズは最大18時間の電池寿命を備え、耐水性があります。

Apple Watchシリーズ3は、 watchOS 4からのブーストこれには、運動のためのより良い機能、発言禁止モード、およびより良いアシスタントが含まれています。 アップデートは19 9月にリリースされる予定です。

Apple Watch Series 3リリース日、価格

アップルウォッチシリーズ3は、金曜日に、携帯電話およびWi-Fiモデルの399開始価格で発売される予定です。 シリーズ3標準バージョンの価格は$ 329です。

ソース

広告

返信を残します

GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!